FC2ブログ
ちっこいハナとでっかいアルの日記。 他にもエキストラが居るかも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タルタル。
初めて見たときは、あまりの子供っぽさに驚きましたが、気付いたらセカンドキャラに選んでました。
仕草とか、表情とか、色々可愛くて堪りません。
某芸人さんのお言葉にあった「中の人の腹黒さ」はさておき。

タルタルを使う楽しみは色々有ります。
もが宅のタルタルは、肉体派です。タルタルモンクが楽しいです。
[タルタルは今日も大変]の続きを読む
スポンサーサイト
栽培。
それは博打の様なもの。

と、つい先日まで思っていました。
法則トカ知ラナカッタンデスヨ、シャッチョサーン。
[栽培の楽しみ]の続きを読む
世界のあちこちで、小さな花々が今日も咲いています。

地面に埋もれるように、ひっそりと風にゆられ、見つけられることも無いものもあるかも知れません。

小さな花こそ、見つけたときに心を和ませてくれるのは、何故でしょう。
[花の存在]の続きを読む
アルザビって遠いの? ハナチャンにおひげが生える程遠いよ。 ええ!
思い立ったが吉日。
アルザビへの渡航状を頂くために、アイテムを集めていました。
てんしょうどうのグラサン兄さんに小馬鹿にされようと、出ないモノは出ないので、初級アイテムを集めて東奔西走。
写真は、最後のアイテムを手に入れようと躍起になっていた海岸にて。
[ハナチャンという生き物]の続きを読む
一度日記を書いたんですが、何故か消えて意気消沈。
日を改めてやる気を蓄えて書き直しております。

街は今ハロウィン一色。
彼方此方にお化けの仮装をしたNPCが現れ、お菓子をあげるとオマケをくれたりします。
例に漏れず、自分も色々貰って来ました。
それからクエストの帽子もちゃっかり貰って、ランタンを買い込んだり。
[ハロウィンの楽しみ]の続きを読む
以前所属LSの画像倉庫で見た事のあるヒゲダンス。
LS内ではそのキャラの名前を冠して呼んでいます。
上半身が硬直状態で、下半身だけ一生懸命走る現象。
一時的なものらしいんですが、いつか生で見たいと思っていました。

[ヒゲダンス降臨]の続きを読む
その昔。
まだまだヒヨッコだった頃には、ゴブリンとかクゥダフとかが怖くて怖くて、逃げ隠れしながらジュノへと急いだ場所。
そんなロランベリー耕地は、今では心和む土地だったりします。
[ブドウ畑でつかまえて]の続きを読む
セルビナ・マウラ間を渡る定期船に乗ると、時折海賊に出会うそうです。
FFを始めた当初、そんな話を聞きました。
とっても怖い相手だとか、白のAFを出すだとか、色々と。

そして、あんまり会わないという事も。
[海賊はオトモダチ]の続きを読む
カーチャンから回ってきたバトンに答えてみました。
相変わらずこういうのは下手くそです。

文章いじくる人間にも拘わらず、バトンにはうちのめされます。
恥ずかしいですが、取りあえず晒してみましょう。
[なんだかバトン]の続きを読む
先日白いトカゲについてくだまいた訳ですが。
今日は別の白い物について記述。

写真はかなり前のものなんですが、LS内でおじいちゃんと呼ばせて貰ってる人と、他数名の仲間で、アルザビを出発して旅をしてきました。
[白いもの]の続きを読む
ユタンガとヨアトルにそれぞれトカゲがおりまして、ユタンガのトカゲはテレポゲットでお世話になっていました。
なかなかでない上に二人分頑張ったので、けっこうキツかったなあ等と回想。
LSの仲間に手助けして貰って、何とかぶんどった感じでした。
[白トカゲ]の続きを読む
クエストではない護衛をした。
ウィンダスに暮らす知人を送り届け、その足で前に一度ジュノへ送り届けた女性を、ウィンダスへ送り帰すという護衛。
[護衛]の続きを読む
ロランベリー耕地というから、どっかしらで収穫出来たりするのかと思いきや、ただその辺りの木にもげない実がなっているだけ、というチョット寂しい現実がありますが、ここはとってもほんわかした場所です。
いつも通り過ぎるだけの場所なので、一人の時に散歩してみました。
[ロランベリー耕地]の続きを読む
セルビナからマウラへと向かう船上で、日が沈むのを眺めていた。
じっと、静かに沈んで行く夕日を、船尾に佇み見守っていた。
夕暮れ

[黄昏時]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。