FC2ブログ
ちっこいハナとでっかいアルの日記。 他にもエキストラが居るかも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世界のあちこちで、小さな花々が今日も咲いています。

地面に埋もれるように、ひっそりと風にゆられ、見つけられることも無いものもあるかも知れません。

小さな花こそ、見つけたときに心を和ませてくれるのは、何故でしょう。
ハナと花
コンシュタットで小さなピンクの花を見つけ、そっと側に寄ってみました。
青く茂る豊かな草の合間から、ぽつぽつと必死にさいている小さな花。
他に白、黄色の小花たちがいました。

我「花だ」
相棒「お」

とりとめもない言葉を交わしつつ、しばし花に見入る二人の旅人。
遠くを見れば羊たちが草をはみ、蜂が忙しく飛び回っています。

我(ハチミツ……)

などと不謹慎な事を思っているのは秘密。

さて、今の所旅した場所で見つけた中で、ひときわ異彩を放っていたのがこれ。
これも花?
ユタンガの森の奥に咲く、発光花。
夜の間だけ光るのか、昼間は明るくてその光が見えないのかは分かりません。
ただ、この時は夜で、道に迷いながらうろうろしていたときに出会い、なんだか感動したのを覚えています。
下の袋の様な部分には、蜜がたっぷり入っているのか、それとも食虫花であったら……
想像は色々広がりますが、取りあえず記念にパチリ。

そういえば、どっかでラフレシアみたいな花もあったなあ。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanashmi.blog77.fc2.com/tb.php/16-ab97fa55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。