FC2ブログ
ちっこいハナとでっかいアルの日記。 他にもエキストラが居るかも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在企画している白パンツ狩りツアーについて、一つ気になることが有りました。
参加してくれるだろう人々は殆ど問題なくフォミュナ水道に行けると思うのですが、一番パンツを狩らなくてはならないエル戦さんが行ける状態になってるのか否か。

相棒と話していて、三国ENMがまだだという事を耳にした記憶があったので、早速聞いてみました昨日の夜。
気になったら聞かずにおれない、せっかちさんです。

ここ数日オークションの出品物が落札されなかったり、バザーで安物しか売れないので、金策でしょげた訳ではありませんよ?
相変わらずメロンジュース絞って鞄はパンパンな訳ですが。
自分で飲めばいいんです。白だからね!
絞ったジュースだの、集めたハチミツだのをバザーしながら、時折フレリストを確認。
飯の支度をしたり、風呂に入ったりして時間を過ごすうち、エル戦さんがインしてきました。

早速質問。
すると、三国はまだ未クリアとのこと。
あちらのお仲間の方でもクリアしようというお話が出ているとの事。

我「それクリアしないと、白パンツ狩れないんだよw」

この言葉に一番心が動いたんでしょう(偏見)。

自分はアルとハナ坊の二回戦った訳ですが、最初のアルの時に自分でアニマの用意等しておらず、エライ苦労した記憶があります。
当時まったく情報も無く、下調べもしていないままLSの仲間に頼りっきりだった為に、大量の死者が出ました。
後日ハナ坊のミッションの時も、アニマを全部揃えたにもかかわらず、死人を出してしまったのもあり、自分にとってあのミッションは非常に大変というイメージが固着していたのです。

だからという訳では無いんですが、おせっかい心が働いてしまいました。

アニマが有ると色々助かる事を話して、三種類そろえることに。
丁度ヒマしてたからOKと言ってくれたエル戦さん、アリガトネ。

さてここで問題。
以前エル戦さんが紅玉を取ったとき、ちょっぴりお手伝いをしていたんですが、何というかエル戦さんのドロップ率の悪さはなかなかのものです(相当失礼)

自分でもそう公言している通り、本当に…ゴフゴフ

いいや出るときは出るんだよ!大丈夫きっと大丈夫!
と、釣りの時のアブナイ歌を出しそうになるのを抑え、ホラに行きました。

何というか、言霊は恐ろしいです。
出ないと言ったら本当に出ません。
他にも一塊狙いの人が居る様で、なかなか狩りも進まない。

手が止まってヒールしたりする間、サブリガ談義をしながら徘徊を続け、Wandererを見つけては手当たり次第に狩る我ら。

-----------------デナイヨー_| ̄|〇

しかしここでエル戦さんが、恐ろしき記憶の一塊は持っている事が分かりました。
自分の説明不足で、狩るアイテムちゃんと伝えられて無かったんです…
こういう落ち度多いね。お節介のくせに抜け過ぎです。
って、天然じゃないよ!

入り口に戻って、デムへ飛ぼうとしたときの事。
ホラのThinkerがもぞもぞ動いていました。すごく遠くから指さして言いました。
我「あれからここの地図が取れるアイテム貰えるよ。二人じゃ確実に【死】だけど」

エル戦さんはその言葉を聞いて、上手にスニーキングですり抜けて行きました。
その直後。
ものすごーーーーーーーーく向こうに居た筈のThinkerが、いつも以上にウロウロ徘徊した挙げ句、こっち来やがりまして。ものっそい高速で。

で、気付かれた訳でして。

我「いやあああああああああああああぁぁぁぁあぁぁぁ」
エル戦「おいしいなあw」
我「逃げてーーーーーーーー」
(台詞はいつもの通り、うろ覚え)

入り口へと戻った我は、画面のこっちで本当にゼェゼェ言っておりました。

エル戦「もう勝てないなあw」
我「うぅ」
エル戦「もの凄く考えて練り込まれたネタ<天然」
我「何ソノ式」

あっさり天然認定されてしまいました。だから天然ジャナイッテバー(T□T)
まあ無事に逃げられたからよかとです。

次はデム!
途中メロンジュースに毒薬盛られたり、サブリガをジュースに浸されたり、その湿ったサブリガ履かされたりしながら一塊を求めて彷徨う我ら。

<エル戦>はメロンジュースにそっと毒薬を混ぜた。
<我>は気付かずに一気に飲み干した。
<我>は倒れた。
<エル戦>はメロンジュースにサブリガを浸した。
<エル戦>は<我>にそのサブリガを履かせた。
<我>はその冷たさに生き返った。
<我>ちょっとべたべたスルジャナイ!


殆どエモでサブリガのボケツッコミをしていたため、通りすがりの人はさぞキモかった事でしょう。
不審者っぷりはもう隠しません。
普通のENM攻略かミッソン攻略かは知りませんが、PTの一団の足が止まったのはもう気にしない方向で…

ここでは意外と早く一塊がポロリしたので、次はメアへ移動。

高足叔父さん
本日写真はこの一枚だけです。
撮るの忘れてました。もっとカメラマン魂持たないと!
エル戦さんの背中押してみたけど、足長はマッタク気付かず。
ものすごい近づいても気付かれず!

我「なんでだーー」
エル戦「忍者だからw」
我「くっ」
すごい敗北感でした。
嬉しそうに「ニンニン」言うので、エル戦さんのほっぺたにマジックでなるとを書いておきました。
ハットリ君になってしまえ~ヒャヒャヒャ!

さて、誰も狩る人が居ないのか、いつまでも足長がウロウロしておりまして。
避けながらWandererを狩ると、意外に早くドロップ。
これで全部一塊が揃ったので、ジュノに戻ることになりました。
チョコボの安いデムへ飛び、ジュノへ戻ってル・ルデの庭へ。
アニマに交換してくれる人を教え、見守っていると叫びが。

エル戦「ぎゃあああああああああああああああああああああああああああ」
我「うお?」
エル戦「恐ろしき家具の中だった…」

君も立派に天然だよw

取りあえずこの日ゲットした一塊をアニマに変えて貰い、冒険は終了したのでありました。
取りあえず準備完了?ミッソンやるときには、最下層までの護衛くらいは出来るので、人数足りなかったら呼んでくれなーと伝え、解散しました。

実はこの日、最初にグスゲンで魔法の型紙を取りに行くも、最下層の小部屋であんまりにキモイ幽霊がいっぱいな上、ウーウーとサイレンが鳴り出して、逃げ出しておりました。
いやほんと怖いでしょあそこ。
一人じゃ嫌でしょう絶対!?
と言うわけで、エル戦さん誘ったのでした。
本人の前では決して認めませんが、ハイ、グスゲン苦手です。

そうそう、SSファイル見ていたら、先日の釣りの写真が一枚だけ出てきました。
とはいっても釣りの風景でもなんでも有りません。
亀○!?
Cさんが亀帽子被っていた写真。
スミマセン盗撮です。
名前も顔も隠れてるからOKダヨネ!?

この時、亀の頭も伏せ字になること発覚。
LSのお仲間(誰かは言わないw)が、「の」を抜いてタイプしたら見事に「?????」になったというお話。
おっとシモですみません。
しかし上記の文字が引っかかるのは分かるんですが、時々単語としても意味が分からないものが引っかかるので、一度伏せ字コードとかを見てみたいです。
なんか面白そうなのでw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
やっぱりね、芸人デビューできそうだよな。彼。
2006/11/29(水) 16:52 | URL | かーちゃん #mbwhQQ6o[ 編集]
オープンで芸するのは色々大変だと思うから、取り敢ず内々で披露って事で見てみたいですのう。
そうそう、飲み会でぶっ潰れてレス遅くなってすんません_| ̄|○
2006/11/30(木) 20:01 | URL | もが #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanashmi.blog77.fc2.com/tb.php/29-801b5df8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。