FC2ブログ
ちっこいハナとでっかいアルの日記。 他にもエキストラが居るかも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一人歩くサンドリアの街角。
吹き上がる噴水の水の飛沫を見つめていました。
世界にはイッパイ人が居て、色んなLSがあって、シャウトで募集を掛けていたりもして。
噴水


今のLSに落ち着くまでには、色々有りました。


何度か鯖の移動もしてバハ鯖に落ち着いた後、ずっと相棒と遊んでいました。
フレ登録している人も居ましたが、LSにはまだ入っていなかった頃の事。

♪初心者OK、まったりでみんなで色々やりましょう♪

そんなシャウトを聞きつけた相棒。
話を聞いて、良さそうだねとついていって、二人一緒にパールを貰いました。
色々な経緯が有りましたが、そのLSはすぐに抜けました。
相棒も少しして抜けました。
今はもうLS自体無くなっている様です。
LSのリダの事で、もの凄く疲れてしまった私は、LSは要らないとまで思っていました。

その後、フレのLSに入れて貰い、バスで開かれたBARAZOKUのイベントに参加したりしました。
私はイベントを楽しんで、まったり過ごしているだけでしたが、相棒はいつの間にかフレを増やし、つても得て、良いLSに誘われている事を教えてくれました。

それが今居るLSです。
仲間内では大人LSとか、社会人LSとか呼んでいます。
それまでのLSの話を聞いたリダが、それならおいでよと呼んでくれました。
私は便乗した形でした。

一部近所に暮らしている人とは、ラーメン食べに行ったりしました。
そんなLS。

決死隊が始まったのは、去年の暮れの事。
最初は、4人でした。
お爺ちゃん、猫先生、相棒カーチャン、そして我。
当初はレベル調整の為、エル♂黒で参加していました。
そんなつもりも無いのに、良く死んだ記憶がイッパイw
ここが名前の起源になっています。

からくりを上げたい、という猫先生の言葉から人が集り、始まった決死隊PT。
決まり事はこれだけ。

・死んでも泣かない
・好きなジョブで参加(但し適正レベル範囲内で)

簡単だけど、もの凄い大事なのが二行目。
好きなジョブで、みんなで一緒に上がっていこう、というのが目的だったのです。
定例のイベントがある曜日以外、しばらく4人でPTを続けていると、段々とLSの面子が気になり出して、一人増え、二人増え、とPTが大きくなって行きました。

途中から相棒が白に転向したため、後衛が出来ましたが、それまでは本当に後衛無しのサポ白推奨PTでした。
(我のエル♂黒は殴り魔だったんで、後衛とは……)
サポ白じゃなかったら、セルビナミルク飲みまくりだったり。
死にかけたり、本当に逝っちゃったり、全滅だって何回もしました。
だけどもの凄く楽しいPT。

色んな所にも行きました。
滞っていたプロマシアミッションも進みつつあります。
行ったことの無い場所にも出掛けました。
地図の無い土地では、仲間がちゃんと導いてくれました。

そして現在、決死隊メンバーは最大10人ほどに増えました。
昨日、ウルガラン山脈で狩りをしていた時のこと、猫先生がぽつりと言ったのです。

「そういえば、最初は4人だけだったんだよね」

それが今、大きなPTになってみんなで一緒に遊んでる。
LSに入った当初、もう75になっているメンバーとは差が有りすぎて、こんな風に遊べるなんて思ってもいなかったので、とても楽しいです。

このPTだったら、何でも乗り越えられそうと言った、相棒カーチャンの言葉。
私も同じ思いです。
照れ恥ずかしいけどね、今のLSが好きです。
みんなに会えて良かった。

今、決死隊で上げているジョブが60になったら、いったんPTはサポ上げ決死隊に移行予定です。
その間に、AFも取ろうという計画。

色々やることがイッパイ(*´▽`)
ヘタレタル♀&エル♂ですが、これからも宜しくお願いします♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanashmi.blog77.fc2.com/tb.php/55-8deac526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。