FC2ブログ
ちっこいハナとでっかいアルの日記。 他にもエキストラが居るかも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その日が、いよいよやってきました。
とても緊張しているけど、準備はしたし、少しは下調べもしました。

タブナジア地下壕を出てミザレオ海岸方面へ。
リヴェーヌ岬へ向かい、そこから浮島と化した岩塊群に登るためです。

洞窟を抜け出て外へ出てみると、いつになく空が高く青く晴れていました。
出発の日
先に集った仲間と、のんびり草原を行き進みます。
そのうち、遅れて来た仲間も後から追いつきました。
まちあわせは岬の突端。
中空の岩塊へとのぼる光の穴がある場所でした。


仲間は全部で8人。
それでも奇妙な制約がかかる場所であるため、十分な注意が必要です。

雲の上に浮かぶそこは、贅沢なほどの陽光を浴びていて、気持ち良かったです。
けれど徘徊している生き物たちは、危険なものが多かったり。
見つからないように、気取られないように、と私たちは慎重に進んでゆきました。

幾つか光の穴を通り抜けて、やっと目的地へたどり着く頃には、太陽は最も高い所に来ていました。
最後の光を通り抜け、わたしたちはようやっとそこへ辿り着いたのです。
戦いの前に
元は海に通じる洞窟だったのだろう、トンネルの中の岩肌は、波に削られたような姿。
そこだけひっそりとして、日も当らない洞窟の奥に、少し雰囲気の違う光が浮かんでいました。
いよいよマメット戦です。

装備やアイテムの確認、戦い方の相談をした上で中に入りました。
二人は待機。

深呼吸して、トイレにも行って、覚悟完了!
光に触れて中へと吸い込まれるように入りました。
やつらがきた!

中には「やつら」が待ちかまえていました。
イベント最中に見たお面が気持ち悪かったんですが、ここまで来たからには戦うしかありません。
打ち合わせしておいた通り、LSのリダS君が二体を釣り、残り一体を手前に引き寄せて戦い始めました。
しかしこの初戦は敗退。
全滅
やつらは強かったです。
しかしこのお陰で緊張がほぐれました。
排出を待って、再挑戦に備えます。

準備
衰弱回復後、改善点を話し合い、再度光の中へ突入しました。

最初の一体を、もう少し手前まで引き込む事。
開幕で我がモンクの百烈拳でたたきのめすこと。
あとは気合い。

頑張りました。
最初の一体を倒しさえすれば、後は絶対楽になるはず!
そう信じて、ただただ拳を打ち込む事に集中しました。
集中・回避・かまえるをした後で、マメットが側に来た時点で百烈拳を発動。
決死隊では殆どタゲを獲らない我ですが、この日は違いました。
しょっぱなから百烈拳で殴り続けている訳で、それも当然なんですが、タルタルはタダでさえHPが少ないからタゲを取らない様に、と言われていたからです。
思えばこれは、LSの仲間の優しさだったのだと気付きました。
決死隊でのレベル上げには、死はつきものです。それでもなるべく死なないで済むように、少しでもレベルが上がって一緒に色んな所へ行けるように、と。

でも今日は私が頑張らなくちゃいけない。
そう思って戦いました。

百烈拳の効果時間が終了したことを告げ、そのころには一体目のマメットの体力はほぼ1/3にまで減っていました。
そして一体目を無事に撃破。
残る二体の内から、一体を引き剥がして戦いにかかります。
途中イエローリキッドも使い、こちらはそれほどの苦労もなく勝利しました。

いよいよ最後の一体です。
後一歩!
もうちょっと!
あとほんの少し!!
ガンバレガンバレ!!!

ひとり心の内でそんな事を叫んでいました。
全員で戦って、ついに勝利!
マメット戦は無事終了したのです。

さて、余談ですが、このマメット戦にもクリアタイムがあります。
私はそこまで見ている余裕が無かったので、後からログを見て気付いたのですが、思いがけずこのクリアタイムを更新してしまったのです。
クリアタイム:12分46秒
この時に最初に入ったのが相棒らしいので、次に挑戦する人たちに、その名前が見られる様です。当の本人は恥ずかしがっていましたが。
クリアできただけでも嬉しかったのに、ちょっとしたサプライズで更に嬉しい冒険となりました。

ミッション進行組の3人はグスタベルクへ飛ばされ、他メンバーはそのまま現地に。
残ったメンバーでENMに挑戦した模様ですが(PT会話のログで見ていただけ)、一人走り込んだタルさんがプリっと逝ってしまわれたのでした。

Jさん、相棒、そしてわたしのミッション組はバスへ入り、その後サンドリア編の続きまで進めてこの日は終了しました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hanashmi.blog77.fc2.com/tb.php/77-7db007b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。